ケセラセラ主婦参上・・・・日記(*・ェ・*)ノ~☆
日々の生活を書いちゃいます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1000900.jpg


12月10日、毎年恒例「徳応寺06”冬一番”是方博邦ROCK UNIT featuring 杉山清貴」のロックコンサート、毎年お寺の本堂で行なわれる。
今年も主人と一緒に、今回も満員で会場に入ったときには座る席もなくそれから3時間立ちっぱなしで最後には腰が痛くなりましたがやはり生の迫力は満点・good・最高でした。
音楽が鳴り始めるとエレキギター、ベース、ドラムの音が足元から体にかけて響き渡るような体感、スリルあるー 
エレキギターは是方さん、ドラムが元アルフィーに22年間専属していたひと、ベースは世紀末?のベースの人、もちろん唄は杉山さん、一人ひとりの技術力が高いのでソロ演奏もあり、面白いような面白くないような会話もいいー。
今回は杉山さんのレパートリーの唄じゃなかったですが、すばらしい声量と歌唱力、抜群、聞きほれてしまいました。
観客の人も舞台引きこまれながら体を動かしたり、手拍子はもちろん、若い人は手を上に上げて拍子を私思わずというか音楽が流れると自然に足と手と体が動くんですよ。やはり体を動かす事が好きな私。
横にいる主人を見るとちょっと違う手拍子でした。私のほうが音感は良いのかな?それとも主人は井上揚水さんの大ファンなのでコンサートに一人で聴きにi行ったときにはどういう格好で聴いていたのかそちらの方が興味しんしんでした
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ケセラセラ主婦参上・・・・日記(*・ェ・*)ノ~☆. all rights reserved.

カスタマイズ:


javascript:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。