ケセラセラ主婦参上・・・・日記(*・ェ・*)ノ~☆ 10月のSWIMの表紙木原光知子さん
日々の生活を書いちゃいます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のSWIMの表紙木原光知子さん
先月のSWIM11月号の表紙が木原光知子さんだった。
あの時はまだ元気で全国を回っておられたんでしょうね。

今月のSWIMの本にもミミさんと特集として記事が載っている。
また吉永小百合さんとの対談も9月25日に実施されたそうです。
s-P1030774.jpg

素敵な表紙の笑顔からは10月18日に亡くなられるなんて想像もできないくらいに素敵な笑顔で表紙を飾られていました。

皆さんも木原さんが水泳で活躍されていた事はご存知ですよね。年代も同じぐらいの私中学の時から頭角をあらわしてきたそうです。(私はかなづちでした)

その後メキシコオリンピックを目指すも代表選考会を兼ねた日本選手権水泳競技大会で惨敗し現役選手を引退した後に芸能界に入りレポーター、舞台、歌手、など現在いる多くのスポーツタレントの草分け的存在だったそうです。


その後ある女優さんが「あなたの一番輝けるのは舞台じゃない。『水泳』よ」といわれその後の人生を幅を広げられたそうです。

そこで常にミミさんが常に言っていたのは「水の中ではみんな平等」性別も職種も位の上下も関係ない。水は誰に対しても同様に開かれている環境なのだと。
s-P1030775.jpg


本当にそうですよね。でもね中には水着を着ていても体からでる態度が・・・・・いらっしゃいますね。
自分のしている事が一番と言う人・・・・・・ 

(旧姓田中)
竹宇治さんが数年前から次を狙う若い人たちにバトンタッチする方法をあの子(ミミ)と相談していた所とも書かれていましたよ。

私もウーマンマスターズ大会は出場はしてみたいけど・・・・・一人ではいけない私
木原さんのご冥福をお祈りしますね。

私も水泳歴6年たち4泳法も泳げるようになりました。疲れたとき水の中に入ると本当に水が体を包んで癒してくれるんですよ。
早く泳ぎたいな~  でもまだ声が・・・・美声じゃない。

大好きな相田みつおさんの言葉が大好きなのです。
其の中からちょっと紹介しましょうね。
一番すきなのは「しあわせはいつも自分の心がきめる」「親切というなのおせっかい、そーっとしておく思いやり」「張りすぎてもダメ、たるんでもダメちょうどいいあんばいが一番いい」「一番わかっているようで一番わからぬこの自分」

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ケセラセラ主婦参上・・・・日記(*・ェ・*)ノ~☆. all rights reserved.

カスタマイズ:


javascript:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。