ケセラセラ主婦参上・・・・日記(*・ェ・*)ノ~☆ 前回は家族で参ったが
日々の生活を書いちゃいます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回は家族で参ったが
先月の月命日15日には広島から娘が帰ってきていたので家族全員で両親の墓参に行ったが今回は私1人で父の月命日に墓参に行ってきました。 朝8時半過ぎから

私達が4年前に転勤先から帰ってからは母と同居し父の月命日には一緒に墓参をしていましたが私達がいない時には母1人で父の墓参したり息子がいる時には一緒に行っていたのでしょうー

今でも息子は毎日会社に行く前に母の墓前にお線香をたいて拝んでいきます。
娘も広島から帰った時、広島に帰る時かならず仏壇におまいりをして広島に帰ります。

子供達は仏壇での事は言いませんが線香の匂いが父母の部屋からしてきます。
私よりは2人とも両親の事を思ってしていてくれることに感謝以外にありません。

転勤で10年間留守をしていた時に娘や息子の面倒を父母が世話をしてくれていた事に今でも感謝しているのでしょう。 私も子供達に見習って先祖の供養をしないと。

いつものこと昨日買っておいたお花やお供え物、線香、ペットボトルに水、花切りバサミ、お墓をふくタオルを持参し車で10分ぐらいの所に行く。

お墓に着くと先月からの枯れたお花を生けかえる。
その後、綺麗なタオルでお墓を拭く。これは生前母が今まで父のお墓に参るときに必ずしていたことを私が引き継ぎ拭いています。これからもずーっとしていく事でしょうー。

お花は枯れて入れ替えるのだがお供え物は無くなっている。それは当たり前の事だがカラスか野犬が食べたのかもしれない?
隣の墓にも(母の実家の墓)お供え物、お花も供える事は母がしていた事です。これも受け継いでやっています。

最後に線香を4本(家族分)を隣のお墓にもたてて拝んで終わりです。
お墓の周辺を見渡すと綺麗な花が供えられている所、ビールも栓を抜いて、でも無縁仏のように花も添えられていない墓もいっぱいあります。
こういうお墓をみるたびに・・・・何かを考えさせられる光景です。

先月交通事故にあったときにも車だけ大破し、無傷の私、両親が守ってくれたのかと思いました。
もう少し私の車が前にいたら・・・・タンクローリーの・・・・思うだけでも怖い想像をしてしまいます。
来月も今度は母の月命日15日です。
今度は何人で墓参できるでしょうか!!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ケセラセラ主婦参上・・・・日記(*・ェ・*)ノ~☆. all rights reserved.

カスタマイズ:


javascript:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。